悪玉コレステロールに効くサプリのランキングサイト

悪玉コレステロールというと、どうしても増加しないようにと心配しがちですが、これが増えてしまう要因って一体どういうことなのでしょうかねえ。

 

遺伝で元来からという人も少なくないとは思いますが、急に増加した場合は、自分の生活に関して見直してみましょう。

 

まずは食べ物。体に必要なコレステロールの内、およそ7割から8割位のほとんどについては、実は体内で造成されます。

 

また人間の体はコレステロールの合成調整機能もありますから、全体の量はバランスよくまとまるはずなのですが、摂取しすぎると、体内にたまっていく一方となってしまいます。

 

揚げ物等の油分の多いもの、スナック菓子、甘いお菓子は食べ過ぎると要注意です。

 

満腹中枢をむやみやたらと働かせてしまうことも問題ありますね。

 

それから、肥満の体形になってしまうことも要注意です。メタボリックシンドロームと中性脂肪はイコールの関係で、すなわち中性脂肪は悪玉コレステロールとかなりの相関関係があります。

 

飲酒・喫煙も良くありません。

 

ニコチン=中性脂肪ですし、喫煙は血管収縮の大きな要因となり、悪玉コレステロールが詰まりやすい要因です。

 

ストレスも大敵ですね。

 

交感神経の刺激が副腎皮質ホルモンを分泌、それが最終的に遊離脂肪酸を増加させ、悪玉コレステロールも増えます。

 

副腎皮質ホルモンもストレスにより分泌されるのですが、血圧を上げる作用となり、血栓もできやすくなります。

 

になるまで食べるとのもコレステロールを増やす原因のひとつです。